コンパクトな撮影ドローン3種 「Pocket Drone」「Anura」「Nixie」

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

GoProが来年中にもドローンを発売するというニュースをWall Street Journalが伝えたばかり。GoProほどの人気と信頼を持つメーカーからドローンが発売されたら、かなり魅力的な製品になってしまいそうです。

それまでにドローンメーカーはシャア固めをしておきたいところ。各社機能に付加価値やオリジナリティで差をアピールされてますが、今回は普段持ち歩けるコンパクトな撮影ドローン3種を紹介します。

 

Pocket Drone

Kickstarter出身ですが、既にゴールされてPre-Orderを受け付けています。

GoProなどを搭載可能で、20分程度飛ばすことができます。“Follow Me”モードも搭載されて自動飛行も可能のようです。

pocketdrone2

羽も折りたためてコンパクトに収納可能です。

CES2014の実演動画も紹介します。

AndroidやiOSでの操作も可能になるようですが、現在のサイト上FAQを読むともう少し先になる模様。

the-pocket-drone

当面はプロポ操作になりそうですが、周波数が日本に合うものかどうかの確認は必要です。もう少し様子を見たほうが良いかもしれません。

 

AeriCam Anura

AnuraもKickstarterからPre-Order受付中。うまくすれば来年4月にシッピングされます。

やはり最近定番の“Follow Me”機能が搭載される予定。720P収録できるカメラが搭載されて10分のフライトが可能です。

anura2

iOSとAndroidで操作され、ライブビューも可能になるのはうれしいです。

 

Nixie

ドラえもんの道具のようですが、、米Intelのウェアラブルデバイスコンテストで優勝して開発資金を獲得した「Nixie」です。

まだまだプロトタイプ段階だそうですが、実物も見てみたい方はコチラ。

ん~プレゼン動画のイメージと違いがありますが、今後に期待です。

 

今年はマルチコプターが大変話題になった年となりましたが、ドローン市場は来年2015年も引き続き人気を博しそうです。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

You may also like...