空撮が熱い! – Phantom 2 Vision+

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ソチオリンピックで気づきましたか?

スノーボード競技などでちょこちょこ映る怪しい影。

未確認飛行物体か?いえいえ、マルチコプターです。

ラジコンヘリって小型で3千円くらいのおもちゃからあります。そういったものから、玄人が操るものまで製品層が厚いジャンルです。

ファン層も厚く、そして熱いです。で、ヘリにカメラ載せた空撮映像がYoutubeでたくさん見れます。

そして放送でもマルチコプター撮影が利用される頻度が高くなってきてます。

 

そんな中、今回はDJIのPhantom 2 Vision+ を紹介します。

NAB2014で発表された今製品は、カメラがついて$1,229でDJIサイトでカートに入れられます。

おもちゃに毛が生えたもの?と思ったら大間違い。もうGoPro世代の映像屋としては興味そそられる凄い映像です。

残念ながら収録フォーマット等の放送機器目線の仕様が確認できませんでしたので、判明したら情報追加します。

 

GoProといい、Amazonで買えるものがNAB Showをにぎわせてくれます。

このDJIのマルチコプターはPhantom 2というGoProを3軸ジンバルで搭載できるモデルもあるので、GoPro好きのかたはそちらをどうぞ!

高いお金を使わなくても良いものが撮れる時代、うれしい限りです。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

You may also like...