潜水ロボットカメラメーカー ― Aquabotix / VideoRay

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

巷でマルチコプター撮影が流行ってます。そんな未来を予想できたものではありませんが、空がいけるなら海も・・なんて考えます。

流行るかどうかは別ですが、水の中に潜れて操縦できるロボットカメラメーカーを2つ紹介します。

Aquabotix

hydrov2

 

HydroViewというブランド展開してます。

最初に見たときにポップな筐体イメージから、コンシューマ向けにもグイグイいく製品なのかと思いきや、価格帯を見てもプロ向けです。

そしてどの道のプロかというと、海洋学などの学術的使用や、タンクの中の調査目的に使用する方々向けが主なところのようです。

なので紹介サイトの作りもいたって地味で、掲載写真も、製品で撮影した傷んでる排水管とかだったりします。

カメラ録画解像度は最高で720pなのですが、紹介ビデオが綺麗な海とかではないので、ちょっと評価しにくいです。

有線で地上端末とつながり、その端末にWifi経由でiPadかPCでアクセスしてコントロールするようです。

 

続けてもう1メーカー。

VideoRay

 

vidr2

Pro/Explorer/Scoutという3つのレベルと、制御端末の違いで製品展開しています。

こちらは最高で1080pまでいけそうです。

 

 

まとめ

今製品を放送用途で使用する場合は、かなり特殊な事情になることと思われますが、仮に水中カメラマンさんお代わりになるかというと、まず無理ですよね。

使いどころが無いよ~ってことかもしれませんが、ひとまずガジェットとして押さえておいて頂いて。もしかしたらブレイクするかも。。

…未来を予想するのは難しいですね。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

You may also like...