Thunderbolt 2 接続のマルチインターフェースドック 4機種

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

筒型Mac Proには6つのThunderbolt 2ポートが備わっています。デュアルディスプレイをされている方はMini DisplayPortとして利用されてるかと思います。

またはDAS利用とか…? なかなか6つのポートを使いきることはないかもしれません。使いきる必要もありませんけども。。

2014年後半に入って幾つかのThunderbolt 2対応のマルチインターフェースドックのリリースがありましたのでまとめて紹介します。

belkin ” Thunderbolt 2 Express Dock HD “

belkin

belkin はiPhone/iPadアクセサリーで日本でも馴染みがあるメーカーですね。Amazonでも3万円前後で購入可能です。

 

Elgato ” Thunderbolt 2 Dock

elgato

こちらのElgato “Thunderbolt 2 Dock” も日本のAmazonで購入可能です。

 

CalDigit ” Thunderbolt Station 2

CalDigit

こちらのCalDigit “Thunderbolt Station 2” は2015年1月に発売予定です。今回紹介しているドック製品の中で一番安い価格設定になっています。

他製品に無いeSATAポートが備わっているのが特徴です。

 

 

OWC ” Thunderbolt 2 Dock

OWCThunderbolt2

owcthunderbolt-2-dock

こちらOWC “Thunderbolt 2 Dock“の価格は$299.99ですが、現在PreOrder価格$249になっています。

特徴はFireWire800ポートが備わっていること。チョイ前のストレージ製品が接続できるのはうれしいかもです。

 

 

まとめ

全4機種とも、USB3.0、1G LAN、ヘッドフォン/マイク、HDMIのポートが備わっています。全機種ともHDMIは4K出力対応です。

MacBook Proを持ち歩く方にとっては、Thunderboltケーブル1本でインターフェースをスッキリできるので便利に使用できると思います。

ただMacProの場合はもう一声、、SDカードスロットあたりが付いていると便利さが増す気がします。。

 

あと、、デザインがMacBook Pro と MacProの両方に合うような色合い・形となっている気がして…….デザイナーさんが苦労してるんじゃないかと勝手に想像してしまいます。

Mac関連製品はデザインを”合わせる”ことも重要な”仕様”の一部です。今回の4機種は恐らくデザインで競うことになりそうな、仕様差となっています。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

You may also like...