GoPro 3/3+ BlackをCマウントレンズ交換仕様にする改造パーツ Kovacam “GP01”

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

今年2014年、GoProはHERO4を発売し、アクションカムの守備範囲をさらに広げた感があります。2013年の販売台数は384万台。同年のソニーのビデオカメラ販売台数が230万台なので、単年でのビデオカメラシェアは1位なんだと思います。上場もされ、来年にはドローン発売も噂されているGoPro。今後アクションカム製品を創出し続けるのか、それともビデオカメラ製品幅を広げるのか…….無駄な想像ばかりしてしまいます。

 

そんなGoProの前機種Hero 3/3+ BlackエディションをCマウントレンズ交換仕様にする改造パーツを紹介します。

Kovecam “GP01”

kovacamGP01_2

 

アダプター、、ではなく完全に改造です。交換可能なCマウントレンズも4つセットになっています。

まずは改造チュートリアル動画からです。

ん~これを見て逆にハードルが高いと思ってしまうかもしれませんが、、

改造を無事終えたテスト動画がコチラです。

 

当然ですけど、、”GoProっぽさ”は無くなります。。が、気軽にレンズを変える楽しさを理解できる製品です。

気軽さというのはその価格にもあらわれ、ebayで現在はUS$138で販売されています。

 

アクションカムとDSLR動画の登場により激変したビデオカメラ市場は、ドローン、3軸ジンバル、360度撮影、スローモーション、タイムラプス、、、といった合わせ技でさらに活気づいた2014年でした。

来年発売されるカメラは4Kが当たり前になるのか、はたまた価格を抑えた8Kカメラが登場するのか、しないのか….やはり無駄な想像ばかりです。

各ビデオメーカー様ならびにカメラアクセサリーメーカー様、1年間ご苦労さまでした。来年もよろしくお願い致します。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

You may also like...