Blackmagic Pocket Cinema Camera用ビューファインダー

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

BlackmagicのPocket Cinema Camera、海外では映画やドキュメンタリー制作に使用されるという事例が多く見受けられます。

GoProとまではいきませんが、サードパーティーベンダーからアクセサリも発売されており、人気の高さをうかがえます。

 

そんなBMPCCと略されることが多いPocket Cinema Camaraの、最初に見たとき“えっ”と思ってしまった専用ビューファインダーを紹介します。

ZACUTO Blackmagic Pocket Camera Z-Finder

z-find

通常のビューファインダーの大きさを思い浮かべると、カメラがやけに小さく見えてしまいますが、実際の使用ではこんな感じです。

finder3

フードで液晶画面を包み、大型のルーペ的なレンズで液晶ディスプレイを見るファインダーです。日差しを避けるフードの役割のほうが強そうですね。

ZACUTOはもともとZ-FinderというDSLR用のファインダーを発売しており、そのBMPCC版という製品になります。

カメラ下部の3脚ネジ穴を軸にファインダー取り付けフレームを装着し、それにファインダーを取り付けるかたちとなります。

 

 

HOODMAN カスタムファインダーキットHBMF

hood_01

 

こちらもほとんど同じコンセプトのものです。日本ではケンコーさんが発売してます。購入しやすいのはこちらのほうですね。

 

 

まとめ

映画やドキュメンタリーといった使い方では、屋外撮影も多くなり、液晶ディスプレイが見づらい環境も多くなります。

こういったアクセサリーが充実することは、価格破壊カメラの需要を伸ばすことにも繋がると思います。

今回の2種はその中でも控えめなほうです。

例えば、VARAVONのその名もARMORシリーズ。

armorpoc

頑丈そうですね。。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

You may also like...