小型化した4K高速度カメラ FOR-A 「FT-ONE-S」

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

InterBee2014で初披露されるFT-ONEの新型機です。

FT-ONE-S

 

この新しいFT-ONE-Sは、FT-ONEの特徴しつつも、小型化と使いやすさを追求したモデルとなっています。そのせいか、今までのFT-ONEイメージを覆す、職人!ってタイプの見た目なカメラになりました。

ちなみにFT-ONEはコチラ。

FT-ONE1

 

普通、上から下に進化してると思ってしまう、、、いやいや今は見た目より軽さ・小型がモノを言う時代なんです。

■ FT-ONEの小型化、カメラヘッド分離モデルの新FT-ONEを世界初出展
 4K高速度カメラ「FT-ONE」の新製品として、FT-ONE の特長を継承しつつ、小型化と使いやすさを追求した新モデル「新FT-ONE」を世界初公開する。この新FT-ONEはカメラヘッド分離モデルで、ベースステーションとは光ファイバで接続する。重量は約5.5kgでサイズは180mm(W)x197mm(H)x290mm(D)。また、マウントはPLマウントで、センサは既存のFT-ONEとは異なるという。今回の事前説明会では実機展示がなかったが、InterBEEの会場では実機を展示を予定しているという。

InterBee ONLINE記事より

カメラヘッド分離型というのも最近の流行を感じさせます。

 

 

もっと小さく、軽く、、、、そしてマルチコプターに搭載、、、?ダメよ、ダメダメ…… 流行に走り過ぎです。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

You may also like...