400wで2kwタングステン照明並みの明るさなLED照明 ARRI L10

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

先日ALEXA MINIをリリースしたARRIですが、LED照明のLシリーズ新型もリリースされています。

L10-C

L10-C_stage_01

既存モデルのL5、L7同様、C(color)、TT(Tungsten Tuneable)、(Daylight Tuneable)の3タイプがあります。

l10_01

色作りが可能なモデルはL10-Cで健在。色温度調整を狭めた L10-TT / L10-DTは更に照度を高めたモデルです。

Consuming only 400 watts, the L10 is incredibly energy efficient. The L10-TT and DT versions have a brightness level close to that of a 2,000-watt tungsten Fresnel. This means that with the same amount of power as consumed by a single conventional 2 kW tungsten light, you can run five L10s and achieve almost five times the light output.

L10モデルリリースより抜粋

消費電力400w。L10-TT / L10-DTは、2kwタングステン照明の明るさに近い数値を実現しています。

L10モデル測光データ

l10_2

 

ちなみにL7 / L5の測光データはコチラ。

l7_2

l5_2

L5 / L7 / L10と、モデルナンバーが上にいく度に照度は倍近い数値になっています。

そして、筐体は比例して大きくなります。

arri_l_models

 

 

あとがき

スタジオ運営の省電力化が必須な時代、LED照明は欠かせないアイテムです。

ただ、、、L10モデルが必要な程、天井が高いスタジオ構築に出会えるか、、出会いたいものです…。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

You may also like...