フラッシュ可能なコンパクトLEDバッテリーライト IC12 「LED Light Cube」

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

撮影も編集も誰でも気軽に出来てしまう世の中ですが、一般にマネ出来ない領域って、、照明技術だと思っています。

筆者もその一人で、ウンチクを語ることは出来ませんが、この照明機器は素人でも“欲しい!”と思える機器です。

IC12 「LED Light Cube」

LEDLCUBE

デザインがキャッチ―なのもグッときます。写真だと大きさがピンと来ないのでPhotokina 2014動画を先に紹介します。

小型で軽量(0.75kg)、フラッシュできるLEDバッテラです。

【バッテリー仕様】

Internal removable, rechargeable Lithium-polymer battery

Run time as video light: 45 min on a 2-3 hr charge

In flash mode: 800 full power flashes at 1/60 sec., up to 3,000 @ min. power

B&H商品サイト仕様より

2~3時間の充電で45分間はビデオ撮影に使えます。フラッシュは800回。

Rating 150 W / 5,000 lumens
Color Temperature 5,500 K
CRI 85+
Variable Power Continuous video mode: 11 – 1/128 power
Flash mode: full to min. power in 1/2 stop increments
Flash Duration 1.0 Sec. – 1/8,000 at any power level

B&H商品サイト仕様より

150W/5,000ルーメンじゃ足りないって時は、

dual_LED_Light_Cube

まだまだ足りないってときは、

quad_medium

といった具合に複数台を使用しましょう、というプレゼンになっています。

INTERLOCKING CAPABILITY

Once you have one LED Light Cube, you can upgrade by adding more Cubes to create large studio light banks. Double the Cubes, double the power. Easily go from 300 to 600 to 1200 watts of light power by simply adding on Cubes.

「LED Light Cube」製品サイトより

複数台をチェーン接続することが可能で、マスタ/スレーブ関係を作れます。

IMG_CUBE

背面で結構いろいろな設定が出来そうで、ここらへんもユニーク。

デザインにもなってるオレンジバンドが追加購入できるのもユニークです。

LED-Light-Rubber

 

通常のビデオ撮影にはフラッシュ必要ないかもしれませんが、こんなショートムービーも公開してます。

Capture. A short film shot using 4 LED Light Cubes. from Nathan Oxley on Vimeo.

4つの「LED Light Cube」を使用した夜間撮影で、フラッシュ演出があります。

 

「LED Light Cube」はオンラインストアで1個$659です。 2個、4個セットもありそちらはちょっとお買い得です。その他バンドアなどのアクセサリもあります。

ちなみにオレンジバンドは$15.95となってます。それはちょっとお高い気が….しなくもないです。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

You may also like...