新”Light Engine 2″で25%明るくなった ARRI “L7-C” と、丸めても平気な “RagLite”

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ARRIといったらカメラの方を思い浮かべる方のほうが多いと思いますが、スタジオ用LED照明でもリーディングカンパニーと言えます。

ARRIはL7-Cが25%明るくなったことをリリースしています。

L7-C_011

The LE2 (Light Engine 2) now comes as standard with every L7-C. An upgrade for existing L7-Cs with LE1 is also available.

ARRIリリースより

既存のLE1(Light Engine 1)仕様のL7-CもLE2にアップグレードできそうなことが書かれているので、既にL7-Cをお持ちの方は代理店さんに伺ってみるのもいいかもしれません。

 

スタジオ用LED照明は導入コストは掛かるものの、ランニング費用を抑え、“安全”であることが言えます。(関連記事: フジテレビ『めざましテレビ』スタジオ照明にETC 「Desire D60 Daylight」を導入)

安全….? というのはヤケドの恐れが少ないのが特徴という意味。その特徴を最大限活かした製品もあります。

RAGLITE

照明をまるめて使うなんて発想、なかなかできません。まるでレフ板のように手持ちでも使ってます。明るさをチョイ足ししたい場合に1台あるといいかもです..

メーカーのロゴサブタイトルに “light anywhere” と書かれてるのも今どきを感じます…..が、さすがに照明機器にクラウドは無縁でしょうけど。。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

You may also like...