IP伝送可能な今どきのPTZカメラ Panasonic 「AW-HE130」

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Panasonicが新しいPTZカメラ「AW-HE130」製品紹介をリリースしました。(Panasonicリリース)

HE130

前機種のAW-HE120と見た感じは変わりません。が、新しく備わった機能はグッとくる内容です。

  • IP伝送で最大1080/60pのフルHD 映像を出力可能
  • 新開発の1/2.86型 3MOSセンサーを搭載
  • PoE+ で、カメラの給電、制御、映像出力にL ANケーブル1本で対応

IP伝送フォーマットの詳細が無かったのですが、今製品リリースと時を同じくしてディストームからNewTek TriCasterがAW-HE130をサポートする、というリリースありました。

従来は、ネットワーク経由による PTZ カメラからの映像入力はサポートしていたものの、HD解像度の映像入力を行うためには HD-SDI での接続を必要としておりました。この度、TriCaster が AW-HE130をサポートしたことにより、カメラから RTSP プロトコルを利用して出力された HD解像度の映像をネットワークを介して低遅延で TriCaster へと入力し、スイッチャーのソースとして利用することができます。

ディストームリリースより

RTSPで低遅延、ん~気になります。来週のInterBee ディストームブースでデモンストレーションをされるようなので要チェックです。

今注目されるVideo Over IPにピタッとハマる製品です。

 

先週NYで行われていたCCWでの動画もご紹介します。

 

PoE+に対応HUB利用でで電源配線必要なし。LANケーブル1本で全てをこなす、まさに今どきのVideo Over IP カメラです。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

You may also like...