10万円の4K iPhoneアプリが名前を変えて低価格に。 i4software 「Vizzywig 8xHD」

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

少し前に話題になった、iPhoneで4K動画撮影を可能にするアプリ「Vizzywig 4K」が、名前を変えると同時に価格を¥98,800から¥5,000となりました。

i4software 「Vizzywig 8xHD」

vizzywig8

vizzywig8_2

名前から想像すると8Kで撮れる!?と勘違いしそうですが、、、これは720pの8倍という意味になるようです。

EIGHT TIMES MORE PIXELS PER FRAME THAN FaceTime HD

Introducing Vizzywig 8xHD with 8.67 times the single-frame resolution of FaceTime HD. The FaceTime HD camera on the new iPhone 6 captures video frames at a resolution of only 1280×720 pixels compared to Vizzywig 8xHD at 3264×2448 pixels per frame. That’s 8.67 times more pixels per frame.
― iTuneストア Vizzywig 8xHD 説明より

縦横掛け算した総ピクセル数で8.67倍となります。

この3264 x 2448ってのがミソですね。ビデオの世界じゃ見られない数字。このアプリは写真をビデオにするというコンセプトとなります。

4Kはどこに行った?と思って仕様を見てみると、3840×2160はソフトウェアアップサンプリングによるアナモフィックとなるとのこと。

ん~これは試してみないとどうにも評価できませんが、Youtubeに動画が4Kでアップロードされてます。

今バージョンからiOS8に対応(今現在は8.1)していますが、24fpsで撮れるのはiPhone 5Sになります。

iPhone 6/6plusは10fpsになってしまうようですのでご注意ください!

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

You may also like...