モーショントラッキング機能が付いたCyberLink PowerDirector 14 Ultimate

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

幾つかの新しい機能を備えたPowerDirector 14がリリースされました。

CyberLink PowerDirector 14 Ultimate

 

モーショントラッキング機能が新たに備わっています。

PowerDirector Motion Tracking Demo Video

モーショントラッキング、今や珍しくない機能となりました…。キーフレームをポチポチやる必要はありません。

30日お試し版でモーショントラッキングをお試ししました。

完璧にトラッキングすることはないですが、調整は簡単で、解析する時間が全くなかったです。

※お試し版はH.264では書き出せないので、WMVで書き出したファイルをYoutube用にH.264へ変換した動画になります。

 

 

新機能の一つ、スクリーンレコーダーもお試ししましたが、解説動画を簡単に作れそうで良さそうでした。

 

 

PowerDirectorは字幕ファイル読み込んで“字幕ルーム”というエディタで編集できるなど、業務用として扱われるノンリニアソフトにはない機能があったりで、便利に利用できるシーンがあります。

もうノンリニア編集ソフトにコンシューマ向けという区別は必要なさそうです。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

You may also like...