スポーツ中継時のガンマイクフェーダーをジョイスティックで操作 STUDER 「Ball Chaser」

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

STUDERはIBC2014で、スポーツ中継時のフェーダーコントロールを行うプロトタイプユニットを発表しました。

STUDER 「Ball Chaser」リリース

studer_ballc

特にサッカー中継で、グラウンド周辺に置く複数のガンマイクをコントロールすることを想定しています。

STUDERは、『通常スポーツ中継時には12個以上のガンマイクを利用するが、ほとんどの場合上げっぱなしであり、ボールの動きに合わせて手動でフェーダー制御するのは不可能である』、と考えています。

この「Ball Chaser」は最大24個のマイクを専用ジョイスティックを使用し、GUI上でボールの動きに合わせると、各ガンマイクのフェーダーを上げ下げできる、というユニット製品です。

StuderのVistaシリーズに対応。ジョイスティックはイーサネット接続で、ミキサーと離れた場所でも操作可能です。

 

なるほど、すごく理にかなっているアイデア製品!と思いましたが、サッカーなどボールの動きに緩急がある場合、ジョイスティック操作で追い込むことができるのか…..

もしかしたらBダッシュ機能があるとか、ないとか?(未確認)

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

You may also like...