小型4Kカメラ IO Industries 「Flare 4KSDI」

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コンパクトサイズの4KカメラがIBC2014で出展されます。

IO Industries 「Flare 4KSDI」

4kIOI

仕様

  • Super 35 (22.53mm x 11.88mm) CMOSセンサー
  • quad-link 3G/HD-SDI outputs.
  • 60p : 4K (4096×2160), UHD (3840×2160) /10-bit 4:2:2 or Raw
  • 30p : 4:4:4 RGB
  • 3値シンク入力
  • 92 x 92 x 75 mm
  • 600g (レンズ含まず)

レンズマウントはPL-mount, Canon EF-mount, Nikon F-mountに対応する模様。

内部録画機能はありません。なので、Ki Pro QuadやOdyssey7Qあたりが必要になります。

カラー調整などを行うリモコンは自社製もしくはサードパーティー製に対応するようです。

 

何しろこのたたずまい、刺激的です。シンプルすぎるカメラですが、逆にこれでいい!と思わせてくれます。

最近の、‟小型”、‟軽量”、というプレゼンテーションには魅力があります。GoProがそうだったように、既存の撮影方法を変えてしまう力があります。

気になる価格は現段階では不明です。弟分のFlare 2KSDIは$5,000前後で販売されているので、それよりは上でしょう、、けど楽しみです!

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

You may also like...