4K空撮と手持ちジンバルOKな Yuneec TYPHOON Q500 4K

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Yuneecが4Kカメラジンバルを搭載するマルチコプターを発表しています。

Yuneec TYPHOON Q500 4K

TYPHOON_Q5004K_2

昨年2014末に発表されたQ500(関連記事)の上位機種にあたるQ500 4Kです。

Q500と同様、ジンバルとカメラが一体型になっているのが特徴です。

CGO3 4K 3-axis Gimbal Camera

TYPHOON_Q5004K_3

With ultra-high definition (UHD) resolution, four times higher than HD, the camera delivers high-quality images with the ability to caputre slow motion 1080p 120fps and 12 megapixel photos. Caputure life in 4K with incredible detail and unparalleled realism.

製品サイトより抜粋

4Kに対応し、1080Pでは120fps収録が可能です。

そして3軸ジンバルカメラは取り外し可能で、CGO Steadygripに装着すれば手持ちジンバルカメラとして利用できます。

TYPHOON_Q5004K_5

4Kカメラを空撮時だけで利用するのはもったいないです。嬉しいオプションです。

 

 

また持ち運びに便利なアルミニウムケースも用意されています。

TYPHOON_Q5004K_6

 

 

開封動画はこちらです。

 

Yuneec Youtubeチャンネルでは評価動画がアップされています。

Yuneec Youtubeチャンネル

 

空撮きっかけだけではなく、手持ちジンバルとして検討しても、、贅沢な撮影機材です。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

You may also like...