Telestream 『Wirecast』がバージョン6になって新たな機能を追加

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ライブストリーミングスイッチャーソフトウェアのWirecastがバージョン6をリリースしました。

Wirecast-6

幾つかの新機能が追加されました。

  • リプレイ
  • プレイリスト再生
  • Twitter表示

リプレイはライブストリーミングをクリップとしてキャプチャーし、再生できるというもの。

プレイリスト再生は番組中に出しVやプロモ、CMなどを順番に再生したり、ライブ番組が終了してもプレイリスト再生に引き継げばミニマスター扱いとして放送し続けることも可能、ということです。

ツイッター表示は先日記事で紹介したTwitter Bulletと同じ趣旨のものが、スイッチャー機能に組み込まれてることになります。

既にツイッター表示を試した方がチュートリアルビデオをYoutubeにアップされてます。

twitterwc

楽しそうです。

 

もう一つ、現段階では未実装の機能が一番注目です。

COMING SOON! iOS Sources

Wirecast 6 integrates with a new, free iOS app—WirecastCam. Download the app and use any iPhone (4S or newer) or iPad on your Wifi network as an ingest source into Wirecast. Great for adding more camera sources or user-generated content to your live broadcasts.

telestream Wirecast紹介ページより

WirecastCamというiOSアプリで、iPhoneやiPadのカメラをライブカメラソースとして扱うことができる、、、お~素晴らしい!

 

wirecastcam
telestreamツイッターより

 

もともとRTMPなどのストリーミングをソースにすることが出来ましたが、これがあればiPhone中継を手軽に行うことが出来ます。

WirecastはStudio($495)とPro($995)の2種類あります。ProはDeckLinkなどにプログラム出力を出すことが可能なので、iPhone中継用にWirecastをインストールしたPCを1台持っておくと便利かもしれません….

自作PCなら30万くらいでいけちゃうかもしれません!

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

You may also like...