PhaseOne IQ180 デジタルバック撮影の10Kタイムラプス動画

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

10Kなんて言われても、、ビデオの世界ではまだまだ未知の世界。ですが、タイムラプス撮影であれば…手が届く存在になっています。

10328×7760 – A 10K Timelapse Demo

“10328×7760 – A 10K Timelapse Demo” is a video I put together showcasing the extreme resolution of the PhaseOne IQ180 camera of which it was shot. This footage comes from some shots I did while shooting 4K and 8K timelapses in Rio De Janeiro for a major electronics manufacturer. Each shot is comprised of hundreds individual still images, each weighing in at a whopping 80 megapixels. Each individual raw frame measures 10328×7760 pixels.

Youtube説明文から抜粋

当然10KサイズをそのままではなくHDサイズにダウンスケールされてますが、ズームしてもなおその鮮明さを保持していることがわかる動画です。

使用されたカメラはPhaseOne IQ180とされています。恥ずかしながら筆者、今回初めてその存在を知りました。

PhaseOne IQ180

phase_one_iq180

これがカメラ…?単体ではそう呼べないかもしれません。デジタルバックです。中判カメラに装着して使用します。

phase_one_iq180_2

 

中判カメラ、デジタルバックなどなど、、筆者は語る術を持っていませんでしたので、こちらの記事で勉強させて頂きました。

基礎から学ぶ「デジタルバック入門」 – デジカメ Watch

 

IQ180は8,000万画素のCCDセンサーを搭載しており、10328 x 7760ピクセルでの撮影が可能です。

ビデオフォーマットと比較すると……

画面解像度 アスペクト比 画素数
HD 1920×1080 16:9 2,073,600
4K 3840×2140 16:9 8,294,400
8K 7680×4320 16:9 33,177,600
10K ? 9600×5400 16:9 51,840,000
1Q180 10328×7760 約4:3 80,145,280

仮に10Kビデオフォーマットが倍々で考えられるのであれば、画面解像度は9600×5400で5,184万画素となるので、IQ180の10328x7760 / 約8000万画素は十分10Kと言えます。

 

 

もう一つ、スライダーを使用されているIQ180撮影の10Kタイムラプス動画です。

10 K Timelapse, Shot on Phase One – IQ180

10 K Timelapse, Shot on Phase One – IQ180 from Fram Film | Natural Light on Vimeo.

10Kモニターでオリジナルが見てみたい……見れる日が来たら嬉しいです。

 

 

あとがき

先日発表されたCanon 5DsのRAW撮影は約5030万(8688×5792)画素です。とすると…8Kタイムラプス動画いけちゃいます。5Ds恐るべしです。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

You may also like...