再生モニター付きストレージブリッジ NEXTO DI NSB-25

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

今どきの撮影現場ではファイルの取扱いが命取りになります。撮影したらプレビュー、バックアップ、プレビュー、もう一つバックアップ……

上位機種のカメラでしたら、ダブルスロットメモリ収録や、メモリ収録とビデオ信号収録を同時に行う、といった手がスマートかもしれません、、が、手頃なカメラを複数台利用するとか、ジブやドローンを利用するような現場などでは、スムースなバックアップ作業環境を整える必要があります。

パソコンを用意するのも手ですが、出来ればハードウェアに頼りたいもの。そんな一台になる機器です。

NEXTO STORAGE BRIDGE NSB-25

NSB-25_1

各種メモリに対応し、HDD/SSDスロットを2つ、USB外付けディスクやパソコンも接続可能な“ストレージブリッジ”と呼ばれるNSB-25は、2K素材のプレビューも可能なタッチモニター付きの優れものです。

NSB-25_2

ほとんどの撮影用メモリカードに対応されています。全てのインターフェーススロットを備るわけではなく、必要なものを選んでモジュールタイプのスロットを入れ替える形になります。

NSB-25_3

 

 

特徴の一つである、同時に3台までのストレージにバックアップする機能は便利です。

NSB-25_5

2つは内臓スロット、もう1つはUSB接続経由で同時に3台回し、、転送できます。モニターで確認しながらバックアップ取れるのも安心できます。

一つはアーカイブ、一つは編集室、一つは外部プロダクションにバイク便用、なんて使い方をイメージできます。

 

 

製品サイトを見ていて、、筆者正直良く分からなかったのが、PlaybackとPreviewの違い。

NSB-25_6

Previewはサムネイル再生的なものでしょうか…。4K素材はそのままでは見れず、2KにH.264トランスコードして再生することが出来るようになります。残念ではありますけど、トランスコード機能が備わっていることは逆にスゴイことではあります。

 

 

またバックアップする前にファイルチェック機能も備わっています。

NSB-25_7

いい機能ではありますが、、、このエラーが出たら、パニック間違いないです。

 

 

操作感などが解る動画も用意されてます。

タイムコード表示や音声レベルも確認できるのは嬉しいです。

 

 

 

価格は高性能ノートパソコン1台分はしますが、コピー運用が多い現場にとっては安定して動作してくれるハードウェア機器として期待できます。

それに今どきは….、外ロケにはノートパソコンを持っていくでしょうし、本機のバックアップにもなります..。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

You may also like...