見た目で惹かれる小型ビデオルーター – Ensemble NXT410

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

日本製と海外製の放送機器、一番の違いは見た目だと思います。

お国柄のせいですよね。海外メーカーはデザイン性を高め、プレゼンテーションを良くしようとします。

そんな印象そのままのEnsemble NXT410。SDI/HDMI入力で全面にモニター付きの小型ルーターです。

値段は$5,000前後のようです。

クリーンスイッチで、LANネットワーク繋げてブラウザ制御できるみたいです。

iPadで制御できるね~と動画紹介のなかで”アメイジング!” 連発してます。

 

こういうの見ると、日本メーカーさんのマーケティングは控えめですよね。

日本の放送機器のイメージは、堅牢、堅実、壊れない、高い、規格に誠実、、、そしてデザイン性なし。

海外の放送機器のイメージはその真逆とは言いませんが、デザイン性はあります。

 

そんな中、CEREVOのブランドイメージや製品群はすごくいいと思います。恐らく最初から海外にも売るって気概を感じます。

動画制作が身近になって、UstreamやYoutubeでライブができる時代なので、放送機器もプロだけのものでは無くなると思います。

そうなったら、、なおさらデザイン性はです。やっぱり単純に “コレ欲しい!” と思わせることが必要ですよね。

 

でこのNXT410、どんな現場状況で使うの?って言われると難しいですけど、、、ただ見た目で惹かれます。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

You may also like...