小型な12SDI入力マルチビューワ― decimator 「DMON-12S」

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

マルチビューワ―、といえばEvertz MVPやMiranda Kaleido、国内だとFor.Aやアルビクスを思い浮かべます。

何れも高機能で、タリー連動はもちろん、ビデオルーターとの連動などに対応して、送出マスターやサブに使用されたりします。

その分、ラックマウントタイプで高価なイメージがあり、マルチビューワ―を簡単に導入するイメージは待てませんでした。

ただ最近4画面程度の小型で安価なマルチビューワ―がいろいろと出てきており、そういった需要が増えてきていると感じていた中、とうとう12画面入力可能な小型マルチビューワーが発売されました。

DECIMATOR 「DMON-12S」

DMON-12S3 resized

 

昨年までは10入力だった製品が12入力になって再登場しています。

今年のNAB2014での紹介ビデオです。

USB接続されたPCから制御できるソフトウェアがあるようですが、その辺りの情報は見当たらず。

入力はSDIのみ。出力はSDIとHDMIが付いており、マルチビューワー画面を出すか、選択された一つの映像を出すことも可能なので、モニタ切り替えとしても使えます。

何といってもBNCがギッシリ詰まったその外観は、インパクト大です。

GPIが付いているので、全く何もできないという感じではないですが、この小ささからいって据え置きよりもポータブルで使用するイメージが強いかもしれません。

 

シンプルさがある一方、使いどころが限られてしまう感もあります。が、$2,000前後で買える値段は、なんとも魅力です。

それにしても海外放送機器メーカーのロゴデザインは、特徴ありますね。。そういったキャッチ―なところに意識の差を違いを感じてしまいます。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

You may also like...