EVSのITベースビデオスイッチャー DYVI

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

スロー再生ビデオサーバーでお馴染みのEVSが、ITベースのビデオスイッチャー “DYVI” を製品ラインナップに加えています。

EVS “DYVI”

DYVI_2

 

DYVIは、もともとEVSの関連会社であったSVS (Scalable Video System) の製品。ITベースということで注目を浴びていましたが、今年になってEVS製品として紹介されいてます。

まずはプレゼン動画から。

撮影場所はラスベガス、中継場所はロスアンゼルスということで、遠隔リモート中継制作を想定してプレゼンされています。スポーツ中継で例えると….、中継車と局にDYVIを導入しダークファイバーで結べば、入力ソースや制御を共有することが出来ます。

 

DYVI_3

製品brochureより

スイッチャーフレームをLAN/WANネットワークで結び、ソースの共有や制御を一本化することで場所にとらわれないワークフローを実現する、というもの。

遠隔地だけではなく、局内のサブ同士や編集室と結ぶことが出来れば今どきのベースバンドレスシステムが出来そうです。

 

EVSビデオサーバーとの連携などはこれからっぽいですが、NAB2015あたりで紹介されることを期待したいです。

ベルギーのオフィスも新たにされたEVS、製品群が厚いです。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

You may also like...