iPhoneもいけちゃう小型カメラスタビライザー CINEVATE 「Morpheus Stabilizer」

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

バッテリー駆動ではない小型カメラ用のスタビライザーを紹介します。

CINEVATE 「Morpheus Stabilizer」

morpheus-insta

GoProが乗っかっていますが専用というわけではありません。スマホ含め、650gまでのカメラを搭載でいます。

morpheus_ip6

よくある小型カメラ用のスタビライザーとはちょっと違った形をしてます。左右に広がるアーチ型でやじろべえタイプと言っていいかもです。

気になる撮影動画はこちら。

The Run – Shot with The Morpheus Stabilizer from Cinevate on Vimeo.

ランニングを追っかけてるだけじゃないシーンもあります。というのもいろいろと追加キットがオプションできます。

まず車輪を付けてドリー化できます。

dolly12

そしてさらにレールキットもあってスライダー化できます。

The Morpheus Wheels and Rails Kit from Cinevate on Vimeo.

いろいろと遊べそうな感じしますが、レールはちょっとゴツ過ぎ感が….

 

スタビライザーとして使用する場合、おもりバランスセッティングのし易さが気になるとこですが、各カメラ毎のセッティングが製品紹介サイトで掲載されています。

例えばBlackmagicのGoPro3+だとこんな感じでセッティングします。

gopro3+blk-swbcine

 

Kickstater出身ですが、既にゴールされていてオンラインストアで購入できます。 本体は$139。

レールキットは未だショッピングカートで選択できませんが、車輪キットは$50で追加できます。

それと搭載カメラ重量は650gまでですが、300gを超えるとウェイトキット($19.99)が必要となります。

iPhone6にも対応してるし、撮影好きかYoutuberへのクリスマスプレゼントにいいかも。。ただ現在は4~6週間待ちとなってます。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

You may also like...