Google Chromecast で 4K youtube動画の素晴らしさを体感

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

誤解を招くようなタイトルですみません、2014年7月現在、Chromecastの最大出力解像度は1080pです。

なんだよ、ってことですが、今回の記事は筆者ひとり言と思ってご容赦ください。

 

もうすでにYoutube上の4K動画をご覧になっている方も多いと思います。今簡単に4Kに触れることが出来るのはYoutubeくらいではないでしょうか。

ただこの4K動画の再生、PCのCPUリソースを結構使います。しっかりしたグラフィックカードを装備していたり、CPUに内臓されているGPUが良いものだったりすれば問題ないですが、実際そんなハイスペックなPCばかりではありません。

筆者のメインで使用しているPCもPentium DualCoreで特別なグラボも入れてません。そうなると4K動画はカクついて見ることができません。

 

そこでふと先日購入したChromecastを思い出し、おもむろに4K動画を40インチの4Kでは無い3年前のブラビアで見たら、、、とてもキレイです!

いや、、今までテレビにPCをHDMI接続してさんざんHD動画を見てきましたが、、はっきりと違いが判ります。

コレ、、どういうこと?って考えました。やはり、元素材が良ければ同じ解像度でも差が出る、ということしかありません。

 

筆者おすすめの4K動画はコチラ。

 

4K動画は他にも映画のトレーラーがおススメです。4KとHDが両方上がってるのあるので、Chromecastで見比べると違いが判るはずです。

そして、俄然4Kをやりたくなる気にさせてくれます。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

You may also like...