視野角240°のアクションカム 360fly

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Youtubeの360°動画、たくさんの作品がアップされてきました。そんな追い風の中、360flyがそろそろ出荷段階にきてます。

360fly

360fly_Camera2

Recording

Video Format H.264
Video Mode (Resolution) 1504 x 1504 @ 29.97fps
Video Recording Rate Up to 20 Mbps VBR
Audio Format Mono, 48 kHz, 64 kbps AAC

Optics/Lens

Lens Type 8 Element Glass Ultra-Fisheye Lens
Aperture F2.5
Field of View 240°
Focal Length 0.88mm
Minimum Focus Distance 30cm

製品サイト仕様より抜粋

魚眼レンズ一つなので、さすがに全天球とはいきません。レンズを上空に向けた場合には、逆の地上側は映りません。デモでアップされているYoutube 360動画はこちらです。

他にもデモ動画をアップされています。

360fly Youtubeチャンネル

 

現在プリオーダー中で、価格は$399、2015年8月出荷開始予定とされています。

 

 

あとがき

先日行われたCode Conference 2015(5月26~28日)で、GoProのCEOニック・ウッドマンさんが、クアッドコプターの開発を正式に発表しています。

この時に、全天球撮影用GoProマウントについても語られています。

CodeConference2015gopro

CodeConference2015gopro2

 

対談動画はこちらです。

 

以前、GoProが登場した時に、小型で高画質なだけでなく、低価格であることにも驚かされました。

現在、360°撮影をする場合に6台のGoPro Hero4とマウント、ソフトなどを考慮すると、なかなかの金額にはなってしまいます。

これから、360°コンテンツカテゴリはVRヘッドセットの需要などにも影響し、伸びる可能性を秘めています。

今後、カメラ単体でどこまで画質を伸ばすことが可能になるのか……(そして低価格であることに越したことはありませんが….)、いろいろと楽しみです。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

You may also like...