Firefox 10周年記念動画 “Choose Independent”

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

皆さん、ブラウザは何を使用していますか?

特に気にされない方はIEを使用されることが多いかもしれません。

巷ではシェア率や読み込み速度などで比較されがちですが、“Independent”と謳うFirefoxも定番ブラウザの一つです。そのFirefoxも今年で10周年だそうで記念動画をアップされたます。

内容はメッセージ色が強いですが、質感は映画そのもの。ラストは流行りの空撮だと思われるシーンだと思われます。

 

Firefoxは10周年記念として“忘れる” 機能を追加しました。履歴とクッキーを削除し、開いているすべてのタブを閉じて新しいタブを開くボタンをカスタマイズで表示することが出来ます。

fire2

履歴やクッキーが無いのも不便な場合もあり、、ですがパッ消したいタイミングもあり、、、そんな方には重宝しそうです。

“パスワードをブラウザに記憶しますか?” なんてことが多く見られる最近で、“忘れる” ボタンという逆の発想がさすがです。インターネットの便利さといかに付き合うかが試されてる気がします。

 

そもそもブラウザの機能・役割自体、使う人の興味範囲や仕事環境によって意味があるかないかが分かれるところだと思います。

例えば、、ビデオサーバーなどの管理画面をブラウザで見たりします。Windowsに元々あるIEで見ると上手く表示されず、、メーカーさんに聞くと“Firefoxで見てください”って言われるも、放送システムには大概インターネットは繋げないものだからインストールが面倒だったり。。

 

ただ10年前それ以前、ホームページ閲覧に利用することがほとんどだった時代に比べて、今はWEBアプリとして様々なシーンで活用されているのは確かです。

 

次の10年でブラウザ利用の進化がどれほどあるのか、、もしこの放送機器.comが続いていたら、もっと今と違う面白いブラウザ表現が出来ていればいいな….と思います。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

You may also like...